ここから本文です

<プロ野球>阪神が接戦制す 岩貞が今季初勝利

毎日新聞 4/18(火) 22:01配信

 ○阪神3-1中日●(18日、ナゴヤドーム)

 阪神が接戦を制した。同点の八回、中谷の犠飛と北條の適時三塁打で2点を勝ち越した。先発・岩貞は直球にキレがあり、八回途中まで投げ1失点で今季初勝利。中日は3連敗。八回無死一、二塁の好機で、荒木が併殺打に倒れたのが痛かった。

 阪神・金本監督 糸井が活躍して、若いピッチャーや若い野手が踏ん張ると、チーム力にもつながる。

 中日・森監督 打順の変更も考えないといけない。(八回は)向こうにツキもあったが、岩瀬は1点で止めないといけない。

最終更新:4/18(火) 22:01

毎日新聞

スポーツナビ 野球情報