ここから本文です

遺骨問題、早期解決を=北朝鮮当局者が日本記者団に

時事通信 4/18(火) 22:16配信

 【富坪(北朝鮮東部)時事】第2次大戦終戦直後に亡くなった日本人の遺骨が埋葬されている北朝鮮東部・富坪で18日、地元当局者は遺族への遺骨返還が早期に図られるべきだと述べた。

 北朝鮮を訪れている日本記者団に語った。

 同当局者によると、富坪では1945年8月から46年にかけ、1445人の日本人が飢えや病気で亡くなった。日本人の遺骨問題は日朝間の合意に基づき双方の外交当局が協議することになっているものの、拉致問題や核・ミサイル問題の対立により進展していない。 

最終更新:4/18(火) 22:21

時事通信