ここから本文です

高橋光、粘りの投球実らず=プロ野球・西武

時事通信 4/18(火) 22:43配信

 西武の高橋光が7回2失点で2敗目を喫した。二回に3連打で1点、五回には併殺崩れの間に1点を失ったものの、粘りの投球を見せ「しっかり内角に投げることを意識した」。中12日の登板で試合をつくり、辻監督は「よく踏ん張っていた。気持ちが出ていた」と評価した。

 県営大宮は昨年5月に完封勝利した球場。相性のいいマウンドだったが、この日は打線の援護に恵まれなかった。

最終更新:4/18(火) 23:23

時事通信