ここから本文です

千賀、納得の2勝目=プロ野球・ソフトバンク

時事通信 4/18(火) 22:55配信

 ソフトバンクの千賀が8回3失点、11奪三振の力投で2勝目を挙げた。

 立ち上がりは球が荒れたが、150キロを超える切れのある直球と落差の大きなフォークは健在。一回にバント処理で自ら失策を犯して2点を失ったが、その後は5者連続で三振を奪って力を見せつけた。「野手が点を取ってくれたので、自分の投球だけを考えた。中盤以降はいい組み立てができた」とうなずいた。

最終更新:4/18(火) 23:00

時事通信