ここから本文です

広島・緒方監督、サヨナラ呼んだ薮田-中田の無失点リレーに「頼もしい」

デイリースポーツ 4/18(火) 23:29配信

 「広島4-3DeNA」(18日、マツダスタジアム)

 広島が3連戦の初戦を、今季2度目となるサヨナラ勝利で飾った。緒方孝市監督は、九回に2点を奪った攻撃陣に目を細めながら、七回から登板し無失点リレーした薮田と中田に賛辞を送った。

 薮田は2-3の七回から登板。2奪三振など3者凡退で切り抜けると、回をまたいだ八回もDeNA打線を力でねじ伏せた。無死一塁から筒香を直球で二飛。白崎、倉本も剛球で押した。

 九回を任された中田は、広陵の後輩でドラフト9位・佐野(明大)に左越え2塁打を浴びながら、後続を打ち取った。

 指揮官は「薮田はきついところをやってくれている。2回か?結果を出し続けているし、彼のポジションはどんどん上がってくるよね。廉(中田)もずっと結果を残してくれている。頼もしい中継ぎ陣だ。リードされていても、抑えてくれればきょうみたいな逆転勝利につながる。こういう選手の存在は、大きい」と振り返った。

最終更新:4/19(水) 1:15

デイリースポーツ