ここから本文です

【阪神】糸井、開幕戦以来の猛打賞!「いつでも打ちたいと思っています」

スポーツ報知 4/18(火) 21:47配信

◆中日1―3阪神(18日・ナゴヤドーム)

 糸井が開幕戦(3月31日・広島)以来、今季2度目の猛打賞をマークした。勝ち越しに成功した8回には先頭打者として、左前安打でチャンスメイク。中谷の右犠飛で決勝のホームを踏んだ。

 初回の第1打席は二ゴロ併殺に倒れたが、超人はここから一気にまくった。3回2死走者なしで迎えた第2打席で右前打、5回2死一、二塁の第3打席では先制の左前タイムリーを放つなど快音を響かせた。バルデス、岩瀬と左腕から3安打の固め打ちを見せ「大きいね! いつでも打ちたいと思っています」と、試合後は“糸井スマイル”全開で球場を後にした。

最終更新:4/18(火) 23:36

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報