ここから本文です

【阪神】金本監督、1766試合連続出場で並んだ鳥谷に「ショートというポジションは倍きついと思うよ」

スポーツ報知 4/18(火) 22:12配信

◆中日1―3阪神(18日・ナゴヤドーム)

 阪神・金本知憲監督の試合後の問答。

【写真】金本監督の記録に並んだ鳥谷

 ―糸井選手がチャンスで結果を出した。

 「そうね。ちょっと調子落としてるんかと思っていたけど。開幕の調子のままで1年中、打てないんでね。ふふふっ」

 ―初回、中谷のファインプレーが大きかった。

 「あれは大きかったね。球際のプレーね。そういうのが打撃にも生かしてほしいね。2ストライク追い込まれた後とか。例えば有利なカウントで真っすぐを狙うにしても、最後まで球際で(バットに)当たる瞬間まで集中するというのが出てきたらね、中谷も。思い切りの良さは買うんだけど。急にはあれですけど、あの守備は大きかったね」

 ―中谷は8回には犠飛。

 「ライトフライというのが大きかったね。二塁走者も三塁にいったから」

 ―中谷、北條と先発に抜てきした選手が応えた。

 「きょうは糸井が活躍してね。ベテランも。若い投手が投げているところで若い野手も頑張って、それがチーム力アップにつながっていくと思うし」

 ―先発の岩貞も好投した。

 「ちょっと変化球が上ずっているのは気にかかるけど…。ストレートはよかったんじゃないか。ちょっと上ずっているのをもう少し抑えることができれば」

 ―8回途中まで引っ張ったのは6連戦の頭だから?

 「できれば8回(完了まで)いってくれりゃいいんだけど…。(ドリスかマテオ)どっちか休ますというか。でも、桑原を休ませられたし、マテオは球数5球か。それはよかったよね。火曜日、水曜日は、リリーフの球数、登板回数は気になるよね」

 ―北條も結果が出た。

 「ライナーでしっかりバットを上から出してきて、伸びる打球をキャンプからずっとやってきたんでね。ぼちぼち出だしたのかな、逆方向への強い当たりがね」

 ―鳥谷は1766試合連続出場。金本監督の記録に並んだ。

 「別に彼がどう思っているかは分からんし、別に今、代打で(連続出場を)つないでいるわけでもないし。正直、ショートというポジションはね。僕は外野だけど、そりゃ、倍きついと思うよ。外野は運動量多いけど、ショートも多いし、外野とショートでは価値が違うわね。はははっ。明日も出るんだから、どうってことないでしょ」

最終更新:4/18(火) 23:37

スポーツ報知