ここから本文です

井岡一翔、具志堅に並ぶ世界戦最多14勝へ意欲「相手のイメージを持ちすぎないように…」

スポーツ報知 4/19(水) 6:06配信

◆プロボクシング ▽WBA世界フライ級タイトルマッチ12回戦 王者・井岡一翔―同級2位・ノクノイ・シットプラサート(23日・エディオンアリ―ナ大阪)

 井岡一翔(28)は、ノクノイ陣営が引き揚げた後、井岡ジムで父・一法会長(49)相手のミット打ちや縄跳びなどで汗を流し、減量と疲労回復に努めた。

 今回V5戦で世界戦は15度目。勝てば具志堅用高の持つ日本人の世界戦最多勝利数14に並ぶ。「順調。対戦相手のイメージを持ち過ぎないようにしてリングに上がりたい」。現在3連続KO勝利中の王者は、地力とキャリアの差で圧倒する。

最終更新:4/19(水) 21:40

スポーツ報知