ここから本文です

阿部サダヲ、ANZEN漫才・みやぞん似を意識「選挙に行ってほしい!」

4/18(火) 13:30配信

オリコン

 俳優の阿部サダヲ(46)が18日、都内で行われたONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season鳥 Produced by TBS製作発表会見に出席。キャストを替えての通し公演となる同作で、前任が小栗旬(34)であることに触れ「小栗さんとは違ったものを意識しようと思ったんですけど、最近ANZEN漫才のみやぞんさんに似ているって言われるんで、そこを意識しようかな」と笑顔で明かした。

【動画】阿部サダヲ、森山未來、松雪泰子らが出演 製作発表会見

 MCから「髪型も寄せていませんか?」とイジられると「そうですね」とにっこり。同コンビのデビューシングル「かならず選挙に行く」にかけて、「こんなにスケールの大きい作品に参加させていただいたので、本当に恥じないように。みんながやりたがっている役をやらせてもらえるっていうことは大変なことだと思っていて、みんなに選挙行ってほしいし、絶対楽しませますので…」と熱演を誓っていた。

 同作は1990年の初演以来、上演する度に趣向を凝らして進化を遂げてきた同劇団の代表作。織田信長亡き後の戦国時代を舞台に、殺陣(たて)やアクションをふんだんに取り入れた、笑いあり涙ありの王道エンターテインメントとなっている。

 会見にはそのほか、森山未來、早乙女太一、松雪泰子、粟根まこと、福田転球、少路勇介、清水葉月、梶原善、池田成志、中島かずき氏、いのうえひでのり氏も出席。客席が360度回転するアジア初のステージを備える東京・新豊洲のIHIステージアラウンド東京にて、6月27日から9月1日まで上演される。

最終更新:4/18(火) 16:37
オリコン

Yahoo!ニュースからのお知らせ