ここから本文です

TDR、35周年アニバーサリーイベント開催へ

オリコン 4/18(火) 16:20配信

 オリエンタルランドは18日、来年4月15日に開園35周年を迎える東京ディズニーリゾートで、2019年3月25日までの345日間、アニバーサリーイベント『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”』を開催することを発表した。

【写真】TDSで7月に新ショー ダッフィーの友だち「ステラ・ルー」

 1983年4月15日に夢と魔法の王国、東京ディズニーランドが開園。その後、世代を超えて誰もが一緒になって楽しむことができる“ファミリー・エンターテイメント”を追求して、東京ディズニーシーや4つのディズニーホテルなどの施設をオープンし“夢がかなう場所”として進化を続けてきた。

 来年の35周年イベントを機に、2019年の東京ディズニーシーの新アトラクション「ソアリン(仮称)」のオープン、2020年の東京ディズニーランド大規模開発エリアのオープンに向けて、新たな夢への一歩を踏み出す。

 新たな夢の始まりの年である35周年のテーマは「Happiest Celebration!」。ゲストとともに、多くのハピネスを生みだしてきた東京ディズニーリゾートは、これまで以上のハピネスであふれるパークで、最高に幸せなディズニーの夢の世界を届ける、史上最大の“Happiest”な祭典を開催する。

 アニバーサリーイベント期間中の2つのパークは、新しい夢の始まりを盛大に祝う年として、色とりどりのリボンなどの祝祭感あふれる装飾が施され、ディズニーの仲間たちやゲスト、キャストの笑顔がはじける特別な1年を届ける。

 なお、東京ディズニーランドでは、5年ぶりに新しく生まれ変わる昼のパレードが来年4月15日からスタートし、春には、開園当時より愛され続けてきたアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」に約40体のディズニーのキャラクターが追加となり、リニューアルして登場する。

 夏には、キャッスルプロジェクションに新たな効果を加えた、今まで以上のスケール感を楽しめる新しいナイトエンターテイメントがスタート。魔法にかかったシンデレラ城を舞台に、ミッキーマウスが35周年のために用意した素晴らしい音楽や映像とともに、パークでの楽しい1日の思い出のひとつとなる幻想的なナイトエンターテイメントとなる。

 そのほか2つのパークでは、新しいエンターテイメントや35周年限定のスペシャルグッズやメニューの展開、また各季節には、夏祭りやハロウィーン、クリスマスといったスペシャルイベントも開催する。

最終更新:4/18(火) 16:34

オリコン