ここから本文です

【GOLF】RBCヘリテイジ覇者 W.ブライアン37位浮上 松山は世界4位キープ

ISM 4/18(火) 14:29配信

 米国時間16日に最新の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、松山英樹は変動なく4位をキープ。前週開催された米男子ツアーのRBCヘリテイジでツアー初優勝を挙げたウェズレイ・ブライアン(米)が73位から37位に浮上した。

 昨季ウェブ・ドットコム・ツアー賞金王のブライアンが、地元サウスカロライナ州で開催された同大会で見事初Vを飾り、世界ランク50位以内に食い込んできた。単独2位に入った元世界No.1のルーク・ドナルド(英)は96位から69位に順位を上げた。

 日本勢で同大会に出場した谷原秀人は順位を1つ落とし50位。池田勇太は47位、石川遼は123位に後退した。また、国内男子ツアーの東建ホームメイトカップでツアー2勝目を挙げた梁津萬(中)が391位から221位にランクアップしている。

 トップ勢は、1位ダスティン・ジョンソン(米)、2位ローリー・マキロイ(北アイルランド)、3位ジェイソン・デイ(豪)、4位松山、5位ジョーダン・スピース(米)、6位ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、7位セルヒオ・ガルシア(スペイン)と変動はない。

最終更新:4/18(火) 14:29

ISM