ここから本文です

ロシア地下鉄爆発 FSB、実行犯訓練の容疑者拘束

産経新聞 4/18(火) 17:42配信

 ロシア連邦保安局(FSB)は17日、露西部サンクトペテルブルクの地下鉄で3日に発生した爆破テロで、自爆したとされるジャリロフ容疑者を訓練した疑いで中央アジア出身のアブロル・アジモフ容疑者をモスクワ郊外で拘束したと発表した。インタファクス通信が伝えた。テロ組織との関連などは不明。事件をめぐってはこれまでも、中央アジア出身の8人が拘束されている。(モスクワ 黒川信雄)

最終更新:4/18(火) 17:42

産経新聞