ここから本文です

楽天、4連勝で首位快走!辛島が6回3安打無失点の好投で2勝目

サンケイスポーツ 4/18(火) 21:02配信

 (パ・リーグ、西武0-2楽天、2回戦、1勝1敗、18日、県営大宮)パ・リーグ首位の楽天は18日、西武との2回戦に2-0で勝利し、4連勝。楽天は7番・岡島の適時打で二回に先制。五回にも犠打などで好機を広げ、1点追加した。先発の9年目左腕、辛島航(26)が6回を3安打無失点と好投し、今季2勝目を挙げた。

 楽天は二回、銀次と島内の連打で一気に無死一、二塁とすると、7番・岡島が西武先発、高橋光の4球目、カーブをとらえ中前に先制の適時打を放った。

 岡島は「銀次さん、島内がいい流れで繋いでくれたので、この流れに乗っていこうと思いました。まずは先制できて良かったです」と喜んだ。

 五回には、安打で出塁した先頭・藤田が嶋の犠打で二進。続く茂木の一塁内野安打で一死一、三塁とし、2番・ペゲーロのニゴロの間に三走・藤田が生還し1点を追加した。

 先発の辛島は6回を投げ無失点。その後も森原、ハーマンが無失点リレーでつなぎ、最後は松井裕が3者凡退で締めた。

最終更新:4/18(火) 21:02

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報