ここから本文です

陶芸や和紙工芸の波光会展が名古屋で開催

CBCテレビ 4/18(火) 11:54配信

 この地方で活動する陶芸や和紙工芸の作家による作品展が、18日から名古屋で始まりました。

 これは東海地方で活動する工芸作家でつくる「波光会」が毎年、開いているもので、今回で21回目となりました。

 会場となった名古屋市東区の愛知県美術館ギャラリーの一室には、陶芸や和紙工芸など、様々な分野で創作活動を行っている26人の工芸作家が出品した48作品が展示されています。

 豊田市の加藤英治さんの「RingRingRing」と題された作品は、伝統的な小原和紙の技法をもとに、キャンバスの上に打たれた釘に和紙の繊維が、立体的に編み込まれていて、訪れた人の目を引いていました。

 この催しは今月23日まで開かれています。

最終更新:4/23(日) 12:00

CBCテレビ