ここから本文です

「洗濯機をのぞき込んでいた」県営アパート侵入の刃物男 依然逃走中/岩手・盛岡市

IBC岩手放送 4/18(火) 20:06配信

IBC岩手放送

 17日、岩手県盛岡市の県営アパートに刃物を持った男が侵入した事件の続報です。警察は逃げた男の行方を追っていますが発見には至らず、地域の不安は解消されていません。


 (記者)「きのうの事件を受けて、現場近くの小学校では集団登校が行われています」

 通学路では18日も警戒が続きました。盛岡市立緑が丘小学校は午後の下校も集団で行い、保護者に引き渡すまで教員が児童に付き添うなどの対応をしました。
 この事件は17日午後0時半すぎ、盛岡市の県営緑が丘アパートの一室で鍵のかかっていない玄関から果物ナイフを持った男が侵入したものです。中学3年の女子生徒が1人で留守番をしていましたが外に逃げて無事で、盗難の被害もありませんでした。男のその後の行方は依然分かっておらず、警察は周辺の防犯カメラの映像などを分析しています。
 警察や女子生徒の家族によりますと男は身長170センチぐらいで目のあたりに仮面のようなものをつけ、パーカーと青のジーンズを身に付けていました。女子生徒の話では冷蔵庫に向かったところ、見知らぬ男がすでに室内にいて、洗濯機をのぞきこんでいたということです。警察には服装や背格好が似ている人を見たという情報も複数寄せられていますが、男の逮捕には至らず、地域の不安は解消されていません。

(事件現場近くに住む小学生の保護者)「やっぱり不安ですよね。まだ捕まっていないということなので」

 盛岡市教育委員会は市内の小中学校に児童・生徒の安全確保や学校の施錠の徹底などを呼びかけています。事件現場周辺の小中学校は19日以降も集団での登下校を続けることにしています。

最終更新:4/18(火) 20:06

IBC岩手放送