ここから本文です

リトグリ麻珠「自分を高めたい」活動休止に嘆きの声も…ファン「頑張って欲しい」

4/18(火) 7:55配信

MusicVoice

 女性ボーカルグループ、Little Glee Monsterの麻珠が16日、公式サイトで活動休止することを報告。ファンからは嘆きの声が続々と挙がったが、アーティスト活動を継続することに安堵の声も寄せられている。

 麻珠はグループの公式サイトを通じて、直筆のメッセージを寄せた。「4月16日をもちまして、Little Glee Monsterのメンバーとしての活動を無期限で休止させていただくことになりました」と活動休止することを報告。

 突然の発表にお詫びの文面をしたためた麻珠は「何故?と思う方もいると思うのですが、理由は、たった1つ。アーティストとしても人としても、もっと色んなものを勉強して、自分を高めたいからです」と、その理由を綴った。

 13歳の頃から支えてくれたファンや関係者に感謝する麻珠は「音楽は続けていくし、いつになるかは分からないのですが、皆さんに頑張ってる姿を届けられるように、今後 自分自身をもっと高めて、いつかまた活動したいと思っています」とし、決断を受け入れてくれたメンバーへの感謝も寄せている。

 この報告をリトグリのファンは「今本当にびっくりしてる…」「残念っていうかなんて言うか。。」と驚きをもって受け止め、「気持ちの整理がつかない」「とっても悲しすぎる…」などと嘆きの声も相次いだ。

 2013年に結成されたリトグリは、2014年10月にメジャーデビュー。メンバー6人のそれぞれのキャラクターや歌声がたくみに絡み合いながら唯一無二の存在感を発揮し、今年1月には日本武道館でのワンマンライブを成功させた。

 そのため、「麻珠が歌ってたとこを誰か違う人が歌うのは嫌だな…」「麻珠のとこを指で隠して5人にしてみたけどなんか違う、ぱっとしない」などと麻珠のいないリトグリを想像できないファンも多く見られている。

 さらに一部メディアで麻珠の活動休止が″卒業″と報じられたことで、「 簡単に卒業とかいわないで」「ちょっとイラッとした」「『休止だし、麻珠なら戻ってきてくれるし』ってつっこんじゃったよね」と敏感に反応するファンも見られた。

 ただ、多くのファンは活動休止を驚きつつも前向きに受け止めており、「解散じゃなくて良かったなって思ってる」「麻珠が決めたことやけめっちゃ応援します!」「めっちゃびっくりしたけどほんまに頑張って欲しい」などとエールを送り、「ゆっくりでいいから必ず戻ってきてね」と
再び6人がそろう日を心待ちにしている。

 リトグリの公式サイトでは、麻珠の申し出を受け、「幾度もの話し合いを重ねた結果、結成から4年、共に音楽を学びだしてから5年、決して平坦ではない道を共に歩んできた仲間である麻珠の意思を尊重し、申し出を受け入れることに致しました」と報告し、芹奈、かれん、アサヒ、MAYU、manakaの5人で、「世界を舞台に活躍するアーティストを目指し、これまで以上に全力で音楽を探求し皆様にお届けして参ります」と宣言している。

最終更新:4/18(火) 7:55
MusicVoice