ここから本文です

最終戦 錦織は変わらず11位、ソックが6位に浮上<男子テニス>

4/18(火) 10:35配信

tennis365.net

最終戦出場ランキング

男子テニスツアーのATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、ハード、室内ハード)の出場をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)が17日に発表され、錦織圭は前回から変わらず11位。その他の上位勢ではJ・ソック(アメリカ)が1つ上げて6位に、D・ティエム(オーストリア)が1つ下げて7位となった。

【錦織 世界ランク5位へ浮上】

11月12日から開幕のATPワールドツアー・ファイナルズは、シーズンの大会獲得ポイント上位8名が出場することが出来る。

4月17日付の最終戦出場ランキングは以下の通り。

1位:R・フェデラー(スイス) 4,045ポイント

2位:R・ナダル(スペイン) 2,235ポイント

3位:S・ワウリンカ(スイス) 1,500ポイント

4位:G・ディミトロフ(ブルガリア) 1,365ポイント

5位:JW・ツォンガ(フランス) 1,255ポイント

6位:J・ソック 1,220ポイント

7位:D・ティエム 1,140ポイント

8位:D・ゴファン(ベルギー) 1,055ポイント

==================

9位:P・カレノ=ブスタ(スペイン) 985ポイント

10位:N・キリオス(オーストラリア) 855ポイント

11位:錦織圭 840ポイント

tennis365.net

最終更新:4/18(火) 10:35
tennis365.net