ここから本文です

再生回数500万回超!「きゃりーぱみゅぱみゅ」PVの舞台裏

ホウドウキョク 4/18(火) 18:30配信

ネットで話題の人物・動画などの当事者に根掘り葉掘りお話を伺う「バズりびと」。
アートディレクター田中秀幸さんの「最近の仕事と未来」について、フジテレビの番組「ウゴウゴルーガ」で一緒に仕事するなど、長い付き合いのホウドウキョク・プロジェクトリーダー福原伸治とともに語る。

「きゃりーぱみゅぱみゅ」PV・皮肉たっぷりのWEB動画を見る

田中さんは、SMAPが出演したソフトバンクのCMをはじめ、きゃりーぱみゅぱみゅ、電気グルーヴといったミュージシャンのPV、テレビ番組「ウゴウゴルーガ」、ゲームなど多岐にわたって活躍されているアートディレクター。

田中秀幸は予想外のものを作れる天才

福原伸治
最近でこそCMディレクターの大家なんですけれど、昔はCGクリエイター。最初は「アインシュタイン」という深夜の科学番組でディレクターをやったときに紹介されたんですよ。当時はNHKアートという会社にいらして…。面白い人がいるって聞いて会ってみたら、大丈夫かなぁって感じで。当時はいかがわしい感じだったんですよ、雰囲気が。それでも、作るものがすごいんですよ。大体、僕らっていろんな人が作るものって予想できるんですよね。予想外のものを作ってくる一人。そういう人が多分、天才って言うんですけど、予想外のものを作れる人ってそうそういなくて、そのうちの一人ですよね。

再生回数500万回超!「きゃりーぱみゅぱみゅ」のPVをディレクション

そんな田中さんが作った「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんのPVがこちら。【上記リンク参照】

このPVは今年1月10日にYouTubeで公開され、再生回数はなんと500万回以上。

鈴木理香子アナウンサー
これはどこからPVを作ってほしいという依頼がきたんですか?

田中秀幸
きゃりーさん側から依頼がありました。僕が90年代ぐらいに流行った原宿のブランド「SUPER LOVERS」のデザインをしたり、電気グルーヴのアートディレクションをずっとやっていたので、それを見ていたきゃりーさんの周りの人たちが当時はまだ若かったんですけど、「何かチャンスがあったら一緒に仕事をやりたい」と思っていて、それで今回の依頼がきたんです。

福原
高校生の当時、田中さんの仕事を見ていた人たちが田中さんをリスペクトしていたんですね。元々、篠原ともえのPVもやっていたんですよね?

田中
篠原ともえのデビュー当時のPVとか…。

福原
(篠原ともえの)アートディレクションをずっとやられていたんです。

古市憲寿
あのすごいカラフルでポップで、今でいう原宿系の原型みたいなものですよね。

田中
そうですね。そういうものを見て育った人たちが、きゃりーちゃんの周りでアートディレクションとかをやっているので。

古市
今から振り返れば、原宿系の原型みたいなものが90年代にあったっていうことなんでしょうね。

1/2ページ

最終更新:4/18(火) 18:30

ホウドウキョク