ここから本文です

『心が叫びたがってるんだ。』場面写真公開! 公式サイト内で特報も

ぴあ映画生活 4/18(火) 12:00配信

中島健人主演作『心が叫びたがってるんだ。』より、場面写真と公式サイト内で特報が公開された。公開された場面写真は、屋上でひとり寂しそうにたたずむ成瀬順(芳根京子)、“地域ふれあい交流会”の打ち合わせで音楽準備室にいる仁藤菜月(石井杏奈)、野球部のエースだったが、右肘を痛め三角巾をし、やさぐれている田崎大樹(寛一郎)の姿が捉えられている。

ほか画像

一方の特報には、やさしく語りかける坂上拓実(中島健人)、嬉しそうに微笑む順、まっすぐに語る菜月、寂しげな表情をみせる大樹、それぞれの想いが交差する様子を収録。拓実にメモ帳を見せるがうまく言葉を発することができない順のシーンから始まり、幼い頃に何気なく母親に話した言葉で家族がバラバラになってしまった順は、しゃべろうとするとおなかが痛くなる“呪い”について、メールで拓実に説明するが……。

拓実がピアノを弾くシーンや、学校の屋上で、“地域ふれあい交流会”の実行委員に指名された拓実、順、菜月、大樹が揃って語り合う模様、順と菜月がクラスメイトとミュージカルの練習をする様子なども収められている。

本作は、心に閉じ込めている“本当に伝えたい気持ち”をテーマにした青春群像劇。秩父の高校を舞台に、本音を言わない少年・拓実が、しゃべると腹痛を起こしてしまう少女・順とともに“地域ふれあい交流会”の実行委員に任命され、クラスメイトたちと一緒にミュージカルの公演を目指す模様を描く。ミュージカルの主役に抜擢されたのは“言葉を封印された少女”。クラスメイトの少年との出会いが、彼女の運命を変えていくのだった。

『心が叫びたがってるんだ。』
7月22日(土)全国ロードショー

最終更新:4/18(火) 12:00

ぴあ映画生活