ここから本文です

ジョコビッチ 複で初戦突破、単でもシモンと対戦<男子テニス>

4/18(火) 12:55配信

tennis365.net

モンテカルロ・ロレックス・マスターズ

男子テニスのモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッド クレー、 ATP1000)は17日、ダブルス1回戦が行われ、N・ジョコビッチ(セルビア)/ V・トロイキ(セルビア)組がG・ミュラー(ルクセンブルグ)/ G・シモン(フランス)組に7-5, 6-3のストレートで勝利し、2回戦進出を果たした。

【モンテカルロ・マスターズ対戦表】

この試合、ジョコビッチ/ トロイキ組は相手のサービスゲームを3度破って第1セットを先取。続く第2セットではミュラー/ シモン組に1度もブレークを許さず、1時間16分で勝利した。

2回戦では、第1シードのH・コンティネン(フィンランド)/ J・ピアース(オーストラリア)組と対戦する。

また、ジョコビッチはシングルスに第2シードで出場。初戦の2回戦でシモンと顔を合わせる。両者の試合は、コート・レニエ3の第3試合に組まれており、同コートの第1試合は日本時間18日の18時(現地18日の11時)試合開始予定。

今季、早期敗退が相次ぎ不調から抜け出せずにいたジョコビッチは、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000 )を右肘の負傷を理由に欠場。3週間ぶりの実戦となった国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ 準々決勝、セルビアvsスペイン(セルビア/ベオグラード、室内ハード)では、危なげなく勝利をおさめて今大会に臨んでいる。

モンテカルロ・ロレックス・マスターズに出場するのは、今回が11度目。2015・2013年にはタイトルを獲得、2012・2009年には準優勝を飾っている。連覇がかかっていた昨年は、初戦の2回戦でJ・ヴェセリ(チェコ共和国)にストレートで敗れた。

一方のトロイキは、1回戦で第16シードのP・クエバス(ウルグアイ)に敗れ、初戦で姿を消した。

tennis365.net

最終更新:4/18(火) 12:55
tennis365.net