ここから本文です

パパのズボン、なんで濡れているの?そこには深い理由があった

BuzzFeed Japan 4/18(火) 17:02配信

ベン・ソワーズは先週、幼稚園でおもらしをしてしまった6歳の娘、ヴァレリーを迎えに行くことになりました。その時ベンは、とっさに自分のズボンに水をぶっかけました。その行動には実は深い理由がありました。
【Remy Smidt / BuzzFeed Japan】

【えっ】意外なところにかくれんぼする子どもたち21選

濡れたズボンで幼稚園の事務室に入ったベンは、すぐに職員からヴァレリーのカバンをもらいました。自分の「おもらし」を隠すためです。

「私を見た娘は、信じられない!という表情をしていたよ」でも、父の姿を見たヴァレリーはすぐ笑顔になりました。 「だって、おかしすぎるからね」

ヴァレリーの姉で、17歳のルシンダは、愉快な家族の写真とエピソードをツイートしました。

「妹は幼稚園でおもらしをしたんだけど、父は妹が悲しまないように、こんな状態で迎えに行ったの」

Twitter民は次々にベンの行動をたたえました。「こういうお父さんを見ていると心が温まるよ」「10点満点中11点のパパだね」「僕が父親だったらこんな風でありたい」

ルシンダは、今回の父の行動を「とても父らしい」と話します。4年前、ルシンダはアイススケート中に顔から転びました。

「その時、父は、私の目にできたあざと同じような黒い丸を顔に描いて、ビデオチャットをしてくれたんです」

最終更新:4/18(火) 17:02

BuzzFeed Japan