ここから本文です

オリラジ率いるRADIO FISH「今年もバンバン駆け抜けます!」新曲を初披露

4/18(火) 9:55配信

MusicVoice

 ダンスボーカルグループ・RADIO FISHとしても活躍するお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦(34)と藤森慎吾(34)が17日、東京ミッドタウンでおこなわれた、イベント『ロッテ「ACUO」新CMお披露目LIVE』に登場。「ACUO」新CMキャラクターに就任した2人は、今回のCMのためにオリジナルで書き下ろした新曲「進化論」をRADIO FISHとして披露、GW前の六本木の街を賑わせた。

 新CMでは今までのメディア露出から一線を画し、全編クールでスタイリッシュな雰囲気で疾走する姿などを披露。一目見ようとこの日訪れたファンからは笑い声も上がったが、藤森は「十回は見直して、ひたすら『いい!すごくいい!』と思いました」とCMの出来に大満足の様子。

 また併せてこの日は「進化論」のライブを披露するとともに、ロッテのガム製品「ACUO」とのコラボレーションで作られたMVを披露。歌詞には「ACUO」にまつわるキーワードが隠されているなど、コラボレーションにまつわる様々な仕掛けが施されているという。プレースタイルは「PERFECT HUMAN」と同じ様に藤森がラップと歌を担当、中田がダンスではラスボス的な位置づけで中心に立ち、要所決めフレーズを入れる内容となっている。

 中田は「ロッテさんにわがままを聞いてもらいましたが、かなり素敵なものになったと思います」とその出来をアピール。また新曲を「『ACUO』のイメージにピッタリで、我々RADIO FISHのイメージにもそった楽曲になりました。夏にはフェスでも披露できれば」と語る藤本ともに中田は「RADIO FISH、2017年度もバンバン駆け抜けていきますので、何卒宜しくお願いいたします!」とグループとしての意気込みを見せた。

 またこの日は「進化論」にちなんで「進化論トーク」と題し、4月になり入社2年目の新生活の始まりに戸惑い悩むロッテの若手社員に、2人がアドバイスするという企画が催された。質問の中でオリエンタルラジオとしての失敗談を問われると、中田は一時キャラクターに迷走し、可愛気を出そうと常に蝶ネクタイをしていた時期があったことを告白、「そうしたら、9割9分から感想を“気味が悪い”って言われて…」と失敗を苦笑いで振り返る。

 一方の藤森も「“チャラ男”にいくまでに、いろいろやっていましたね。お料理男子になってみたり、ペットを飼って動物を可愛がる男子のキャラになってみたりとか」と回想。中田から「動物って?キャラクター優先で飼い始めたの?地獄の告白ですね」とあきれた様子のツッコミを入れるなど、終始笑いを呼びながらも悩める若手社員の悩みに真摯に答える姿を見せていた。(取材・撮影=桂 伸也)

最終更新:4/18(火) 9:55
MusicVoice