ここから本文です

オリラジ中田&キンコン西野、オワコン発言の茂木氏に「この番組どうですか?」と紹介

トレンドニュース(GYAO) 4/18(火) 18:31配信

脳科学者・茂木健一郎氏の「地上波テレビはオワコン」という日本のお笑い界に疑問を呈する発言を受けて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦、キングコングの西野亮廣が、茂木氏にオススメしたい番組を紹介した。

伝説の非常勤講師・オリラジ中田敦彦先生が出演!「しくじり先生 俺みたいになるな!!」>>

茂木氏は、社会問題や政治に斬り込む欧米のコメディアンと比較して、「一方、日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン」と国内のお笑い界への違和感を表明するツイートを投稿し、ワイドショーにも取り上げられる賛否両論を巻き起こした。

お笑い芸人たちからは、茂木氏を揶揄(やゆ)するような声も多くあがっていたが、オリラジ中田としては、茂木氏の意見は共感できるものだったらしい。4月15日に「オリラジ中田、茂木健一郎の『お笑いオワコン論』支持!」とブログを更新した。

ダウンタウン・松本人志にフジテレビ系「ワイドナショー」で、「茂木さんが全然面白くなくて、笑いのセンスがまったくないから、この人に言われたところで『刺さらねぇぜ~』」と茶化されたことで、茂木氏は反省しきりだったというニュースを引用して、中田は、「大御所にセンスがないとか価値を決められてしょげ返っている様子こそが茂木さんの意見通りだったのに。茂木さんの指摘、当たってたのに」と残念がった。

中田は、茂木氏の発言に賛同した上で、「全部をオワコンとせずに、この番組は見所がある!という例も示して欲しかった。テレビ全体を否定するのではなくて、この番組のこういうところはちょっと見所がある! という例を示せば全員を敵に回すことはなかったと思います」と指摘する。そして、「見所がある番組」として、自身も“非常勤講師”役で出演しているテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」を紹介。

「弱い立場の人間がルールを作り主導権を持って喋(しゃべ)る」形式である同番組は、茂木氏の言う「立場の強いMCが主導権を握って立場の弱いゲストとレギュラーの話を進めるタイプの番組」と真逆のスタイルだとして、「どうですか? 茂木さん。この番組、一度見てみてください。もしかしたら今回の件で出演することもできるかもしれませんね」と推薦した。

また、キングコング西野も4月17日にブログを更新。茂木氏の発言について自身も意見を求められているそうだが、「僕はとっくの昔から空気なんか読んでないし、権力にしか噛(か)みついていないので、今回の茂木さんの芸人評は、僕の案件ではなさすぎるので、ダンマリを決め込んでいたわけでもなくて、感情が動かなかっただけ」と素直な思いをつづった。

西野はテレビ東京系「ゴッドタン」の収録に参加したことを報告する。「この番組は、演者&スタッフ全員がイカレているので、『空気を読む・読まない』の前に、会話ができません。『ボケて、突っ込む』『フッて、オトす』という文脈で回っておりません」と番組の破天荒な雰囲気を説明して、「これは、茂木さんの言う『立場の強いMCが主導権を握って立場の弱いゲストとレギュラーの話を進めるタイプの番組』と別次元の構図です。こんな地獄的な番組は他にないと思います。空気を読み続けるのは、MCでもゲストでもなく、視聴者です」とアピール。「どうですか? 茂木さん。この番組、一度見てみてください。もしかしたら今回の件で出演することができるかもしれませんね」と中田と同じく茂木氏に出演番組を推薦した。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:4/18(火) 18:31

トレンドニュース(GYAO)