ここから本文です

添田豪 守屋宏紀との接戦制す、日本勢3選手が2回戦進出<男子テニス>

tennis365.net 4/18(火) 22:59配信

2017サンタイジ・チャレンジャー

男子テニスツアーの下部大会である2017サンタイジ・チャレンジャー(台北/台湾、 ハード、ATPチャレンジャー)は18日、シングルス1回戦が行われ、第8シードの添田豪が同じく日本勢の守屋宏紀に7-6(7-2), 7-6(7-5)のストレート勝ちを収め、2回戦進出を決めた。

【錦織27歳 その頃のBIG4は】

世界ランク152位の添田はこの日、同206位の守屋を相手にファーストサーブでのポイント獲得率92パーセントという高確率で攻め、2度のタイブレークを制し、2時間4分の日本人対決に勝負をつけた。

その他3名の日本人が出場し、伊藤竜馬は内山靖崇の第2セット4ゲーム目での途中リタイアで勝利、関口修一はF・スクゴールに1-6, 4-6のストレート負けを喫した。

2回戦に駒を進めた伊藤はL・ラコ(スロバキア)、添田はM・バッヒンガーとB・クライン(英国)の勝ち上がりと対戦予定。また、サンティラン晶は19日にR・ラマナサン(インド)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:4/18(火) 22:59

tennis365.net