ここから本文です

ラニエリがプレミア再挑戦? 英紙が報じた“再就職先候補”は……

theWORLD(ザ・ワールド) 4/18(火) 12:30配信

数々のクラブを“修理”してきたラニエリ氏

2015-2016シーズンにレスターをリーグ優勝に導いたクラウディオ・ラニエリ氏。今季は成績不振により2月に同クラブの監督の座を追われたものの、前述の功績は世界中のサッカーファンによって未だに語り継がれている。去就が注目されている同氏だが、新たな再就職先の候補が浮上した。

レスターと同じプレミアリーグに所属するワトフォードが同氏の招聘を画策していると、英『EXPRESS』が伝えている。未だに英語が上達せず、チーム内での意思疏通に支障をきたしているとされるワルテル・マッツァーリ現監督にワトフォードが見切りをつけ、ラニエリ氏を後任に据えるという見方が同メディアによって報じられている。

ビッグクラブ、スモールクラブを問わず、下降線をたどっているチームを復調させる手腕には定評があるラニエリ氏。昨季レスターで監督人生最大の“大修理”を成し遂げた同氏だが、もう一花咲かせるチャンスがおとずれるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:4/18(火) 12:30

theWORLD(ザ・ワールド)