ここから本文です

観る前に知っておくと2倍楽しい! 映画版『美女と野獣』トリビア4

4/18(火) 22:40配信

ELLE ONLINE

いよいよ今週末から公開される実写版『美女と野獣』。ネタバレまでいかないけど、観る前に知っておくと、作品の楽しみ方が倍増する裏話を、インタビューと記者会見から抜粋してお届け。

【写真】興行成績アップ確実!? エマ・ワトソンが『美女と野獣』ツアーで魅せた衣装23連発

アニメーション版のベルはアノ人に影響を受けていた?

「ベルは33年の『若草物語』でキャサリン・ヘプバーンが演じたヒロインに影響されたって聞いてるわ」とエマ。今でこそ当たり前な「ただ待つだけの女の子」ではないキャラはそこから生まれたそう。

エマが恐れていたのは、野獣との共演シーン!?

ダンは野獣役のために、鋼鉄製の竹馬と巨大なボディスーツを着けて演技に挑んだ。そのためエマは「あれで踏まれたら足を折るかも、って怖かったの(笑)」とか。

なのに、怖くてもダンがいてくれてよかった!?

「VFXを使う映画では、俳優の代わりにテニスボールやXのマークがついた点などを相手に演技しないといけなかった」とエマ。実際にダンを前に演技できたのは助けになったそう。

VFXのための特殊メイクに苦しめられたダン

野獣役の撮影では、顔から上、顔から下を別々に撮るために全シーンを2回演じたというダン。「最初に体の動きを撮影し、その2週間後には合成のため、顔にUVペイントをして1万個の点をつけ、27のカメラの前で演じたんだ」。2回もやるなんて、すごすぎる!

(Text: Masamichi Yoshihiro)

最終更新:4/18(火) 22:40
ELLE ONLINE