ここから本文です

ソフトバンク加治屋が今季初1軍昇格、「下でやってきたことを出すだけ」

4/18(火) 16:37配信

Full-Count

2軍戦では抑えも経験、「緊張感ある中で投げられたのはプラス」

 18日、ソフトバンクの加治屋蓮が今季初めて1軍に登録された。2軍戦で抑えも経験したプロ4年目のドラ1右腕は「下でやってきたことを出すだけ」と意気込みを見せた。

期待の若手を多数輩出、ソフトバンクここ10年のドラフト指名選手一覧

 1軍に合流した16日の鹿児島での試合は雨天中止となり、正式な登録は18日以降にずれ込んだが、加治屋にとっては今季初の1軍登板のチャンスだ。2軍戦では抑えも経験し「緊張感ある中で投げられたのはプラスになった」と大きな自信を身につけた。

「ボールが動くので、それを低めに集めてゴロで打ち取るのが自分のピッチングスタイル。低めへの確率も上がってきたし、体の状態もいい。1軍では点差が開いたところでの登板になると思うが、自分の力を発揮するだけ」

 同学年の石川柊太は同点という大事な場面で起用されるまでになった。石川に追いつき、追い越すためにも、まずは与えられた場面でしっかりと結果を残していきたい。

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

最終更新:4/18(火) 16:39
Full-Count