ここから本文です

“忍耐強い”レスターよりタレント軍団アトレティコが強固 英解説者「バーディのスペースはない」

4/18(火) 18:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

グリーズマンが先制点と予想

現地時間18日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグで、岡崎慎司の所属するレスター・シティはアトレティコ・マドリードと対戦する。

元スコットランド代表FWで現在は英『sky SPORTS』で解説を務めているチャーリー・ニコラス氏が注目の一戦のスコアを予想した。12日に行われた1stレグでは、アトレティコ・マドリードが1-0で勝利した。ニコラス氏は「レスターはマドリードで勇敢なパフォーマンスを発揮していた」と振り返った。

だが「アトレティコ・マドリードには多くのタレントがおり、週末の試合ではヤニック・カラスコが2ゴールを決めて3-0で勝利していた。洗練されたディフェンスラインで、ジェイミー・バーディが走り込むスペースはない。レスターは忍耐強く戦うことが余儀なくされる。ウェズ・モーガンが復帰する可能性があるが、彼は100%の状態ではない」と話し、アントワーヌ・グリーズマンが先制点を決め、再びアトレティコが1-0で試合を制し、4強入りを果たすと予想した。英『Sky Sports』が伝えている。

英ブックメーカー『skyBET』の予想では、レスターの勝利が3.8倍、引き分けが3.5倍、アトレティコの勝利が2.05倍とアトレティコ優位との見方が強い。1stレグではレスターの勝利に10倍のオッズがついたが、UCLでホーム全勝という結果からか2ndレグでは差が縮まっている。クレイグ・シェイクスピア監督は、週末のクリスタル・パレス戦で一部の主力選手を温存しこの一戦に集中するが、果たしてラウンド16同様に再び奇跡の逆転突破を果たせるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合