ここから本文です

ユーヴェにいるのにレアルやバルサを羨む必要どこにある!? 契約延長はディバラの意思「残りたかった」

theWORLD(ザ・ワールド) 4/18(火) 18:31配信

負傷の影響なし!「バルサ戦も100%プレイできる」

ユヴェントスは19日、チャンピオンズリーグの準々決勝2ndレグでバルセロナとカンプ・ノウで相見える。リーグ戦で負傷し、出場が心配されていたユヴェントスFWパウロ・ディバラも、この重要な一戦のスターティングメンバーに名を連ねることとなりそうだ。

15日に行われたセリエA第32節ペスカーラ戦で負傷交代し、翌日のトレーニングを回避して治療に専念していたとされるディバラ。伊『calcimercato』などの複数メディアによると、」17日のチームトレーニングで早くも復帰し、元気な姿を見せていたという。

さらに、同メディアはディバラがアルゼンチン『TyC Sports』のインタビューに応じた際のコメントも「幸いにも、僕はチームと一緒にトレーニングを行うことができたよ。おそらく、バルセロナ戦では100%プレイできるだろう」と伝えている。

そしてディバラはユヴェントスとの契約延長についても「契約延長は僕が選んだんだ。ユヴェントスは、レアル・マドリードやバイエルン、バルセロナを羨む必要は一切ない。このことを僕はユヴェントスの関係者に伝えたよ。僕はユヴェントスにいられることを非常に満足している。ここに残りたかったんだ」と触れた。

ユヴェントスの若きエース、ディバラは2ゴールの活躍を見せた1stレグ同様に、2ndレグでもチームを勝利へと導くことができるのか。そして、今季ユヴェントスへ悲願の欧州タイトルをもたらすことができるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:4/18(火) 18:31

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報