ここから本文です

トランプ大統領「『北』は態度を改めろ」

ホウドウキョク 4/18(火) 17:56配信

アメリカと北朝鮮によるギリギリの駆け引きが続いている。トランプ大統領が北朝鮮に対して、「態度を改めろ」とけん制し、対する北朝鮮は、「いかなる戦争にも対応できる」と、強気の姿勢を見せ、1歩も引かない構え。
トランプ大統領は「(北朝鮮へのメッセージは?)態度を改めろ」と述べた。
トランプ大統領は17日、ホワイトハウスで行われたイースターのイベントで、記者から北朝鮮へのメッセージを聞かれ、一言、「態度を改めろ」とだけ答えた。
スパイサー報道官も17日の会見で、「レッドラインを明確に示すつもりはない」と述べ、軍事攻撃の判断基準などの手の内を見せない姿勢を示している。
北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は、「アメリカがあえて軍事攻撃を選択し、先制攻撃を強く求めるなら、北朝鮮は、アメリカが望む、いかなる形態の戦争にも対応する用意がある」と述べた。
一方、北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は17日、ニューヨークで会見し、トランプ政権が空母を朝鮮半島に向かわせたことを強く批判して、「朝鮮半島はいつ核戦争が起きてもおかしくない危険な状態だ」と警告した。

最終更新:4/18(火) 17:56

ホウドウキョク