ここから本文です

吉田沙保里、ハリポタショーに感激「ゾクゾクしてます」

Lmaga.jp 4/18(火) 22:40配信

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)内のエリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」で、オープン以来最大スケールとなるショー『エクスペクト・パトローナム・ナイト・ショー』が4月21日から開催。その先行体験会が18日におこなわれ、ハリー・ポッターファンだというレスリング選手・吉田沙保里が登場した。

【写真】魔法が放たれるホグワーツ城

ナイトショーでは、そびえ立つ壮大なホグワーツ城、その前に広がる黒い湖「ブラックレイク」、そして上空を舞台に、ホグワーツ魔法魔術学校の生徒たちと吸血鬼・ディメンターによって繰り広げられる魔法合戦を目の当たりにすることができる。ディメンターが空中を浮遊して冷気を放つと、「ブラックレイク」の水面が凍りつくという演出も初披露され、招待された200人のハリポタファンからは歓声が上がった。

ショーを体験した吉田は、「迫力がすごくて、今でも体の中がゾクゾクしてます。ディメンターが登場したときは、びっくりしましたね。うわ~って声が思わず出ちゃって、ちょっと怖くなりました(笑)」とコメント。作品を代表する魔法「エクスペクト・パトローナム」については「目の前で見ることができて、すごく感動しました。憧れの人に会ったような幸せな気持ちになりました」と感激したようすだった。また、ハリー・ポッターには共感するシーンが多いと言い、「宿命に立ち向かって、一生懸命魔法の勉強をして、進化していく姿に共感を覚えますね。私もレスリングを通して頑張ってきたからこそ、こうやって記録もできたので」と、振り返っていた。

最終更新:4/18(火) 22:40

Lmaga.jp