ここから本文です

『孤狼の血』メインキャスト解禁! 滝藤賢一ほか追加出演者も発表

クランクイン! 4/18(火) 10:00配信

 映画『孤狼の血』のメインキャストが解禁となった。製作発表会にて解禁されていた役所広司、松坂桃李、真木よう子、石橋蓮司、江口洋介のほか、新たに滝藤賢一、田口トモロヲと個性的なメンバーが参戦する。

【関連】「松坂桃李」フォトギャラリー


 本作は柚月裕子のベストセラー小説が原作。昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島を舞台に対立する暴力団組同士の抗争を描く。所轄署に配属となった日岡秀一(松坂)は、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾(役所)とともに、金融会社社員失踪事件の捜査を担当する。常軌を逸した大上の捜査に日岡は戸惑う。

 公式サイトには、原作者の柚月が本作について「不朽の名作『仁義なき戦い』を何度も繰り返し観て、あんな熱い物語をいつか自分も小説で書きたい」という想いで書き上げたという言葉を紹介。撮影は、原作の舞台と同じく広島県・呉市で行われ、リアルな世界観を追求する。監督は『凶悪』『日本で一番悪いやつら』で日本映画賞を総なめした白石和彌が務める。

 映画『孤狼の血』は2018年春全国ロードショー。

最終更新:4/18(火) 10:16

クランクイン!