ここから本文です

広瀬すず×菅田将暉『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』予告解禁

4/18(火) 18:20配信

クランクイン!

 アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の予告編映像と特報、ポスタービジュアルが解禁となった。ポスタービジュアルは美しい打ち上げ花火が上がる色彩豊かな夏の空の下、なずなと典道が振り返るカットが印象的。特報と予告編では、広瀬すずと菅田将暉の声により少年少女のシーンの端々を瑞々しく奏でつつ、美しい風景描写の数々を映し出している。

【関連】「広瀬すず」フォトギャラリー


 本作は1993年にフジテレビドラマシリーズ『If もしも』で放送された岩井俊二演出による『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が原作。『モテキ』『バクマン。』の大根仁を脚本に迎え、『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之が総監督としてまとめ上げる。声の出演には、なずな役に、話題作への出演が相次ぐ広瀬すず。典道役に、声優初挑戦となる菅田将暉。同世代のなかでも圧倒的な人気・実力を誇る2人が、瑞々しい少年少女の恋と冒険を彩る。さらに、典道の恋敵となるクラスメイト・祐介役を、声優界のトップランナー宮野真守が務める。 

 本作は、“繰り返される夏の一日”の、恋の奇跡を描くラブストーリー。夏休みに入り、花火大会をまえに、「打ち上げは花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんななか、典道が想いを寄せるなずなは、母親の再婚が決まり転校することになる。

 「かけおち、しよ」。なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするも、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道。「もしも、あのとき俺が…」。なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。

 アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は8月18日より全国東宝系にてロードショー。

最終更新:4/18(火) 18:20
クランクイン!