ここから本文です

セレイナ・アン、新曲/エド・シーラン/J・ビーバーのカバーも披露 “彼女らしい”初ワンマン

Billboard Japan 4/18(火) 11:20配信

 セレイナ・アンが、自身初のワンマンライブを4月16日 恵比寿LIQUIDROOMにて開催した。

セレイナ・アン【1st ワンマンライブ】写真

 これまでイオンモールなどのイベントで幾度となくライブを披露してきたセレイナだが、ライブハウスでワンマンとなるライブは初体験。1stワンマンライブのスタートを飾ったのは 自身のメジャーデビューミニアルバム『SUNDAYS』に収録されているセレイナらしい甘い甘いラブソング「Sweet Sweet Love」だった。

 バンドセットでのライブが楽しくて仕方がないようで初ライブとは思えないほどライブそのものを楽しんでいる様子。ライブ冒頭のMCでは「スーパーウルトラ超盛り上がってくぞー!」というセレイナらしい、ポジティブさ全開の掛け声に会場は大盛り上がりとなった。

 ライブは中盤に差し掛かりMCはセレイナ自身の原点でもある洋楽カバーの話へ。「私の音楽人生の最初はYouTubeからです。もともと洋楽がすごく好きで、中学生の時に見た弾き語りをする女の子動画を観て。それでギターを弾き始めました。YouTubeに対する憧れが強かったの。大学生になって、思い切ってYouTubeに動画をあげてみました。そしたら私を応援してくれる人がどんどん増えて、私のホームがどんどん大きくなっていって。そして今日こうしてライブができたんだよ!」と初心を思い出しながら、湧き出る感情をグッと堪えていた姿が印象的だった。

 ハンドマイクでのパフォーマンス、ギターを持ってのパフォーマンス、さらにはピアノ伴奏といった新境地にも挑戦するセレイナ・アン。アーティストらしい多彩な一面を本編通して披露した。本編最後には“あおぞらキャラバン”のテーマソング「青い空と私」を披露。久々の楽曲と歌声に会場はどこか懐かしい空気に包まれた。

 さらにアンコールではその日一番のサプライズとして、新曲「Piece of Me」を初披露。この楽曲は1年間の旅を終え、今の自分だからこそ感じられる大切なもの、今だからこそ気付くことのできる想いを込めたミディアムバラードだ。会場で多くの涙を誘った渾身の新曲「Piece of Me」は6月に配信予定となっている。

 アーティスト、シンガーソングライターのセレイナ・アンとして、次のステージへ大きな一歩を踏み出した彼女から今年も目が離せない。


◎セットリスト
【セレイナ・アン ファーストワンマンライブ“ONE”】
2017年4月16日(日)恵比寿LIQUIDROOM
01.Sweet Sweet Love
02.Crazy
03.By My Side
04.So in Love
05.My Own Way(Acoustic ver.)
06.Stand By Me(cover)
07.Thinking Out Loud(cover)
08.We Are One
09.CHANGE
10.Love Yourself(cover)
11.Key to Your Heart
12.Happy
13.Sunday Love
14.19
15.青い空と私
En1. Piece of Me ※新曲
En2. That’s OK

◎リリース情報
デジタルシングル『Piece of Me』
2017年6月頃 配信リリース予定。

最終更新:4/18(火) 11:20

Billboard Japan