ここから本文です

ネパールと中国、初の軍事演習…インドは反発

読売新聞 4/18(火) 8:59配信

 【ニューデリー=田尾茂樹、北京=東慶一郎】ネパールと中国による初の合同軍事演習が16日、ネパールの首都カトマンズで始まった。

 テロ対策などを中心とする演習は10日間行われる予定だ。中国には、ネパールへの影響力を強める狙いもあるとみられるが、中国外務省の陸慷(ルーカン)報道局長は17日の記者会見で「テロ対策が主な目的」だとし、「地域の平和と安定」を目指すものだと主張した。

 経済面などで歴史的にネパールと関係が深いインドは、中国の接近を警戒している。インド紙ヒンドゥスタン・タイムズによると、中国とネパールは大規模演習を計画していたが、インドが強く反発したため、ネパールが参加人数を絞ったという。

 ネパールは過去に、インドや米国などと合同軍事演習を行っている。

最終更新:4/18(火) 10:48

読売新聞