ここから本文です

仏大統領選の選挙運動でテロ計画、男2人を拘束

読売新聞 4/18(火) 20:48配信

 【パリ=三好益史】AFP通信などによると、フランス捜査当局は18日、仏大統領選の選挙運動で大勢の人が集まる集会を狙ったテロを計画したとして、南部マルセイユで仏国籍の男2人を拘束した。

 フェクル内相は記者会見で「攻撃は目前に迫っていた」と述べた。

 報道によると、男は23歳と29歳で、自宅から爆発物のほか、イスラム過激派組織「イスラム国」の旗も見つかった。2人は仏北部の刑務所に入っている際に、イスラム過激思想に染まったという。

 仏大統領選は23日に第1回投票が行われる。

最終更新:4/18(火) 23:41

読売新聞