ここから本文です

DeNAのドラ1・浜口が広島打線に挑む 18日のセ・リーグ試合予定

4/18(火) 14:03配信

ベースボールキング

16日から新助っ人・パットンを抑えに配置

 DeNAのドラフト1位左腕・浜口遥大が、チーム打率リーグトップの広島打線に挑む。

 浜口はデビュー2戦目となった9日の中日戦で、プロ初勝利をマーク。足がつるアクシデントがあり7回途中で降板したが、ピンチでも力強く腕を振り続け、中日打線を1点に封じた。

 神宮、ナゴヤドームに続き、3戦目も敵地での登板になるが、強心臓ルーキーはアウェーの盛り上がりをも力に変える。不動の上位に加え、新井、鈴木、エルドレッドらが並ぶ強力打線との対決は見ものだ。

 DeNAは16日のヤクルト戦から、勝ちパターンの並びを変更。この試合では、開幕から抑えを務めてきた山崎康を2点リードの7回に投入し、3点リードの9回は新外国人のパットンが締めた。ラミレス監督は試合後、「パットンを抑えで使っていこうと思います」と明言。敵地で新・勝利の方程式を投入できるか注目だ。

 18日の試合予定と予告先発は以下の通り。

【18日の試合予定】

中日(バルデス)- 阪神(岩貞祐太)
<ナゴヤドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
中(6位):○●○●●
神(2位):○○○●○

広島(野村祐輔)- DeNA(浜口遥大)
<マツダスタジアム 18時00分>
・最近5試合の成績
広(1位):○○●○●
De(4位):●●○●○

巨人(菅野智之)- ヤクルト(山中浩史)
<熊本 18時00分>
・最近5試合の成績
巨(3位):●●●○○
ヤ(5位):●○●○●

BASEBALL KING

Yahoo!ニュースからのお知らせ