ここから本文です

西泉にもフクロウカフェ 金沢、横安江町に続き出店

4/18(火) 1:23配信

北國新聞社

 金沢市内で、フクロウと触れ合えるカフェの出店が相次いだ。1月に横安江町商店街でオープンした店に続き、西泉3丁目でも新たに1店舗が営業を始め、愛鳥家などの癒やしの場として人気を集めている。

 西泉3丁目にオープンした店は、5羽のフクロウと国内外のフクロウグッズ1千点以上を並べたカフェで、小松市の林和美さん(58)が開設した。大のフクロウ好きという林さんが「金沢でフクロウの魅力を広めたい」と一年かけて準備した。

 店名は「梟(ふくろう)の栖(すみか)」で、ウサギフクロウ、メンフクロウなど5種類のフクロウに触れることができる。店内には、フクロウをモチーフにした縫いぐるみや時計、カーペットなどが展示されている。

 林さんによると、フクロウに触れられる店は首都圏などに多い。林さんは、フクロウの神秘的な雰囲気が魅力とし「身近で見て触れて、幸せな気持ちになってほしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:4/18(火) 1:23
北國新聞社