ここから本文です

北國銀Tシャツ完成 金沢美大生がデザイン

4/18(火) 1:18配信

北國新聞社

 北國銀行は17日、金沢市の本店で、金沢美大の学生がデザインを担当したTシャツの報告会を開いた。学生から寄せられた20案のうち、実際にTシャツの原案となる優秀賞2作品を選んだ。今後、各種イベントに参加する行員が着用する。

 優秀賞に選出されたのは山腰彩夏さん、石川莉夏子さん=いずれも視覚デザイン専攻3年=で、山腰さんは同行のロゴマークを「スマイルマーク」に見立てた黒地のTシャツ、石川さんは大きなロゴを全体にちりばめた白地のTシャツを考案した。同行はそれぞれ100枚を製作した。

 応募20案はデザイナーらの審査を経て6案に絞られた後、行員1569人が参加した人気投票で、男性1位、女性1位の両作品を優秀賞とした。このほか小林莉子さん=視覚デザイン専攻3年=が考えたデザインを特別賞とした。

 Tシャツの製作は北國銀行と金沢美大が2010年6月に締結した包括連携に基づき実施された。

北國新聞社

最終更新:4/18(火) 1:18
北國新聞社