ここから本文です

ヘント久保、移籍後6点目は試合を決める決勝点…チームはプレーオフ2位浮上

SOCCER KING 4/18(火) 11:15配信

 ジュピラー・プロ・リーグ・プレーオフ1第3節が17日に行われ、シャルルロワと日本代表FW久保裕也の所属するヘントが対戦した。久保は10試合連続で先発出場となった。

 レギュラーシーズン上位6チームによるホーム&アウェイの総当り戦が行われるプレーオフ1。ヘントはレギュラーシーズンを勝ち点「50」の4位で終え、プレーオフでは獲得した勝ち点の半分である「25」が持ち越されている。1勝1分で迎えた3戦目は、シャルルロワとのアウェイゲームとなった。

 23分、こぼれ球を拾った久保は、相手DFに一度ボールを奪われたものの処理にもたついていたところを再び奪い返し、そのままドリブルで持ち込んで左足でシュート。角度がほとんどないところから左足を振り抜き、相手GKのニアサイドを抜けてゴールに突き刺した。これが決勝点となり、ヘントは1-0で敵地で貴重な勝利を上げた。

 久保にとって、このゴールは移籍後6点目。なお、前所属のヤング・ボーイズを含めると、今シーズンは通算11ゴールとしている。

 ヘントは勝ち点を「32」に伸ばして2位に浮上。同じ節でクラブ・ブルージュが引き分けたため、首位アンデルレヒトとは勝ち点6差となり、優勝争いに向けて前進している。ヘントは次節、22日にホームでオースデンテと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:4/18(火) 11:17

SOCCER KING