ここから本文です

大宮アルディージャに痛手…ペチュニクが約4週間の負傷離脱

SOCCER KING 4/18(火) 16:39配信

 大宮アルディージャは18日、元スロベニア代表FWネイツ・ペチュニクが負傷離脱したことを、公式HPで発表した。

 12日に行われた、ルヴァンカップグループステージ第2節柏レイソル戦にて負傷。検査の結果、右腸腰筋肉離れと診断された。全治4週間ほどと発表されている。

 ペチュニクは今季、公式戦6試合に出場。大宮アルディージャは現在、明治安田生命J1リーグで1分6敗の勝ち点1で、最下位に沈んでいる。

 21日に行われるリーグ戦第8節で、大宮アルディージャは5位のガンバ大阪とアウェイで対戦する。

SOCCER KING

最終更新:4/18(火) 16:39

SOCCER KING