ここから本文です

チェルシーのレジェンド、ジョン・テリーの退団が正式決定「まだ現役にこだわりたい」

4/18(火) 9:18配信

ゲキサカ

 チェルシーは18日、元イングランド代表DFジョン・テリー(36)が今季限りで退団すると発表した。

 テリーはチェルシーの下部組織出身で1998年にトップチームデビュー。ノッティンガム・フォレストに期限付き移籍していた時期もあったが、チェルシーで歴代3位の通算713試合に出場。キャプテンとしては578試合に出場した。

 その間、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)やプレミアリーグを4度制覇。多くのタイトルを獲得した。

 下部組織時代を含めて22年在籍したクラブを去ることになるレジェンドは、「前向きな話を続けてきたが、ここでクラブから離れることが適切だという結論に至った」とコメント。「自分にとってもクラブにとっても、今がベストだと思う。まだ現役にこだわりたいからこそ、新たなチャレンジに踏み切った」と決断理由を明かした。

「最後に、クラブ、そしてファンへ、言葉では表現しきれない愛をここに伝えたい。ファン一人ひとりに、これまで応援してくれて本当にありがとうと伝えたい。手にしたトロフィーはすべて、ファンと共に手にしたものだと思っている。ここまで一緒に駆け抜けてきたこの時間を、決して忘れることはない。本当にありがとう」

最終更新:4/18(火) 9:18
ゲキサカ