ここから本文です

“ブルーズの象徴”の新天地は…チェルシー退団のテリーにWBAが再接近?

ゲキサカ 4/18(火) 18:21配信

 WBAがチェルシー退団のDFジョン・テリー(36)に再オファーする可能性が浮上した。英『ミラー』が報じている。

 テリーは17日、今季限りでチェルシーを退団すると発表。14歳でアカデミーに加入して以降、22年間で713試合に出場し、4回のプレミアリーグ制覇など主要な大会で14のトロフィーを獲得してきた。しかし、今季はアントニオ・コンテ監督のもと、リーグ戦での出場はわずか5試合にとどまり、愛するクラブを去ることを決断をした。

 同紙によると、今冬も獲得に動いたWBAが再オファーを提示するとのこと。DFジョニー・エバンス(29)の退団を見越しての獲得を目指しているようだ。テリーに対しては、ボーンマスなどプレミアリーグの複数クラブやアメリカMLS、中国スーパーリーグのクラブが関心を示している。退団を発表した“ブルーズのレジェンド”は来季どのクラブでプレーするのだろうか。

最終更新:4/18(火) 18:24

ゲキサカ