ここから本文です

阿部サダヲ「最近似ていると言われる」みやぞん意識

日刊スポーツ 4/18(火) 16:24配信

 劇団☆新感線「髑髏城の七人 シーズン鳥」(6月27日~9月1日、東京・新豊洲のステージアラウンド東京)の会見が18日、都内で行われた。

【写真】みやぞん(左)とあらぽん

 客席が360度回転する新劇場の第2弾公演で、第1弾の小栗旬から捨之介役を継承する主演の阿部サダヲ(46)は「小栗君とは違うようになると思うけれど、最近、似ていると言われているANZEN漫才のみやぞんを意識してやろうかな」と笑いを誘った。脚本の中島かずき氏は「今までとは違う、見たことのない捨之介になる」と言うと、阿部も「新しいものになると思うし、楽しいことは間違いない」。共演は森山未来、松雪泰子、早乙女太一ら。

最終更新:4/18(火) 16:47

日刊スポーツ