ここから本文です

ユベントスFWディバラ足首ひねるもバルサ戦出場へ

日刊スポーツ 4/18(火) 16:47配信

 ユベントスFWディバラは15日の試合で足首を軽くひねったが、19日の欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦のバルセロナ戦には問題なく出場できる見込みと、18日に伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが伝えた。

【写真】ユベントスFWパウロ・ディバラ

 同時にFWイグアインの「ホームで行ったような試合をバルセロナでも繰り返さなければならない。彼らはパリサンジェルマン相手に奇跡が起こせることを示した。だから僕らは十分注意しなければならない。しかしバルサも僕らに注意しなければならない。そして僕らはチャンスを生かすようにしなければ」とのコメントを紹介した。

 同紙によると、バルセロナFWメッシはこれまでユベントスGKブフォンとの対戦でゴールを入れたことがない。アルゼンチン代表としてはブフォンと対戦したことはない。

 試合の予想スタメンは以下の通り。

 ユベントス(4-2-3-1)

 GKブッフォン

 アウベス、ボヌッチ、キエリーニ、アレックスサンドロ

 ピャニッチ、ケディラ

 クアドラード、ディバラ、マンジュキッチ

 イグアイン

 17日ユベントスの練習場の塀に「俺たちをアッレグリにさせてくれ。試合を支配しに行こう!」と書かれた横断幕がかけられた。アッレグリというのはイタリア語で喜び、上機嫌という意味。アレグリ監督の名前をかけているもので、サポーターが書いたもの。

最終更新:4/18(火) 17:10

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合