ここから本文です

シメオネ監督、CL延長戦のアウェーゴールに疑問

日刊スポーツ 4/18(火) 17:19配信

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第2戦で、18日にレスターとアウェーで戦うアトレティコ・マドリードのシメオネ監督が前日会見で、延長戦もアウェーゴールが2倍となる現行ルールに疑問を投げかけた。18日にスペイン紙マルカが報じた。

 アルゼンチン人の同監督は「ホームアンドアウェーに関してUEFA(欧州連盟)の責任者にいつも話している。なぜ、第2戦アウェーのほうが次のラウンドに進出する可能性が高いのか。なぜ、引き分けに終わり30分の延長になった場合、アウェーチームのゴールが2倍の価値があるのか。CLのような試合ではその条件は大きな意味がある。今回、自分たちはアウェーで戦うが、ホームで戦うときもある。だが、誰も自分が納得する答えを持っていない」と、延長戦にもアウェーゴール2倍のルールが採用されていることを疑問視した。

最終更新:4/18(火) 17:19

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報