ここから本文です

慶応中の芦田愛菜、石油単位を問われ「バレル」即答

日刊スポーツ 4/18(火) 19:30配信

 名門の慶応義塾中等部に入学した子役女優の芦田愛菜(12)が18日、都内で、米映画「バーニング・オーシャン」(ピーター・バーグ監督、21日公開)のイベントに出席した。

【写真】「慶応ガール」芦田愛菜の制服姿

 芦田はストライプのブラウスに、紺色のスカートをはき、大人っぽくなった印象。

 冒頭、司会者から「この春、中学に入学されました」と紹介されると、観客からは拍手とおめでとうの声が上がり、芦田は「ありがとうございます」と、笑みを見せた。

 イベントでは映画の題材、7年前のメキシコ湾原油流出事故について、ジャーナリストで慶大卒業の池上彰氏(66)が解説、芦田は1つ1つの解説に「全然知らなかったです!」「そうなんですか!?」などと、新鮮な驚きを見せた。

 池上氏が「石油の単位は知ってる?」と聞くと「バレル」と即答したり、「安全は、多分じゃなく絶対大丈夫じゃなきゃいけない、と思いました」と映画の感想を話すなど、中学生になったことを印象付けた。

最終更新:4/19(水) 9:47

日刊スポーツ