ここから本文です

西田敏行、釣りバカドラマ「三国さんが降りてきた」

日刊スポーツ 4/18(火) 19:35配信

 浜田岳(28)と西田敏行(69)が18日、東京・丸の内ピカデリー2で開かれたテレビ東京系ドラマ「釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助 Season2」(21日スタート、金曜午後8時)の完成披露試写会に登壇した。

【写真】浜田岳と西田敏行

 同ドラマは、映画シリーズ「釣りバカ日誌」のテレビドラマ化作品で、2015年の連続ドラマ、今年の新春スペシャルに続く連続ドラマ第2弾。浜田演じる入社3年目の新米社員“ハマちゃん”と、西田演じる鈴木建設の社長“スーさん”との奇妙な師弟関係などが描かれる。

 西田は、同会場の舞台あいさつに登壇するのが、映画「釣りバカ日誌20 ファイナル」以来、約7年ぶりだといい、「感慨無量です。(前回は)三国(連太郎)さんと一緒に立たせてもらって。控室のところで、三国さんが『ちょっとトイレ行ってきていいですか』というのが口癖で。私もさっき、尿意を感じてトイレに行ってきました。三国さんが降りてきたのかな」と、しみじみとあいさつした。

 また、「三国さんと涙のピリオドを打って、これで終わったなと思っていたら。スーさんとして、ドラマのお話しを頂いて。その時、僕の大好きな浜田岳君が演じたら良いなと言ったら、そうなって」と、オファーを受けた際のエピソードを明かすと、横にいた浜田は「若手俳優として、ありがたいお言葉だと思います」と、目を潤ませながら語った。

 この日は他に、広瀬アリス(22)吹越満(52)も登壇した。

最終更新:4/18(火) 19:45

日刊スポーツ