ここから本文です

三菱「RVR」の生産を水島製作所に移管…岡崎製作所は「新型エクリプス クロス」生産へ

4/18(火) 17:34配信

オートックワン

三菱自動車は、小型SUV「RVR」の生産について、2017年12月末より、愛知県の岡崎製作所から岡山県の水島製作所へ移管することが発表された。岡崎製作所で新型の小型SUV「エクリプス クロス」が生産開始となるための対応で、国内生産体制の最適化を図る。

このニュースのフォトギャラリー

水島製作所では、2017年12月に輸出向け「ランサー(日本名:ギャランフォルティス)」の生産が終了予定であり、この対応により、RVR次期車投入までの間、操業の確保が可能となる。

◎各製作所の概要(2017年4月現在)

【水島製作所】

生産車種:輸出向けランサー、アイ・ミーブ、eKワゴン、eKスペースなど

生産能力:約35万5千台(2直)

所在地:岡山県倉敷市水島海岸通1丁目1番地

従業員数:3,334人

【岡崎製作所】

生産車種:アウトランダー、アウトランダーPHEV、RVR

生産能力:約23万4千台(2直)

所在地:愛知県岡崎市橋目町字中新切1番地

従業員数:3,041人

最終更新:4/18(火) 17:34
オートックワン