ここから本文です

スズキ、好調「イグニス」をインドネシア投入

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/19(水) 8:04配信

 スズキは18日までに、日本国内で人気のクロスオーバー車「イグニス」をインドネシア市場に投入した。主力の軽自動車が伸び悩む一方、好調を続ける小型車を世界各国で販売強化する。

 イグニスはコンパクトな車体のハッチバックに、SUV(スポーツ用多目的車)を融合させた新ジャンルの小型車。2016年2月に日本で発売して以降、17年2月末現在、世界42の国と地域で販売し、計約4万7千台を売り上げている。

 自動車ジャーナリストによる世界的自動車賞「2017ワールド・カー・アワーズ」では、「最も都市に似合う車」を選出する「ワールド・アーバン・カー部門」で上位3モデルに入るなど、高い評価を受けた。同国向けのイグニスはインドで生産し、輸出する。

静岡新聞社

最終更新:4/19(水) 8:04

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS